スローネットは新サイトに移行いたしました。今すぐアクセス

  • サークル名:原風景を歩く(O.C.)


    昭和10年頃、霧が峰は冬場にスキー客があるくらいで、夏場にはほとんど人が入っていませんでした。その頃、山好きの文化人たちが「ヒュッテ霧が峰」に集まり、「山の会」を開き、「山と文化」について講演をしたり、座談会をしたり、山の散策をしていました。その中には民俗学者の柳田國男や、深田久弥などもいました。しかし残念なことにその後、ヒュッテが火事になり、山の会も立ち消えになってしまいました。
    この度、霧が峰にヒュッテを構えておられるヒュッテ・ジャベルのご主人たちがこの会を再開しようと努力され、今週から来週にかけて行われます。私もお誘いを受け、参加の予定です。
    (10月14日から19日日まで、留守をしますが、山好きの皆さん、登った山、好きな山、眺めた山の話をご紹介ください)
    コメント1件を表示する 2005/10/14 08:18

    原風景を歩く(O.C.)のイメージ

    原風景を歩く(O.C.)

    サークル
    パブリック
    誰でもフォロー可