スローネットは新サイトに移行いたしました。今すぐアクセス

  • サークル名:西日本


    淡路島全島一市十数町が合併統合で淡路市、洲本市、南あわじ市の三市にまとまった。まだ足し算の域だが掛け算となる、とするのが目的だがまだまだハードルは高いのであろう。

    もう何年になるか、明石海峡大橋が完成し淡路花博覧会のメイン会場となった国営明石海峡公園を歩いてきた。サッカーワールドカップの折にベッカムが泊まったというホテルがそびえ、広大な敷地に花が溢れていた。
    公園といえども広いので散策という言葉は当てはまらず秋の陽光の下、汗が出た。週日であり人影もほとんどない。当時のままの維持には手が回らぬ、というのがよく読み取れる。細々であるが土の入れ替え花の入れ替えなど手入れはなされている。

    宿泊は旧町の公共の温泉宿を利用した。
    どの町にも町営の運動公園スポーツ施設と併設されて宿泊客は少なくても近隣町民は温泉をよく利用している。仕事がえり、家族単位で車で上がってくる。入浴施設はなかなかいい。

    淡路島は兵庫県では南部、気候も良く、災害も少ないところと聞く。野菜、水産共に地場産業がしっかり根付き、何より島民は働き者と云われている。合併統合に際しては命名でいろいろあったと聞くがおらが町の壁派に妨げられず足し算が掛け算になる日は遠くないと期待しよう!

    追記)明石海峡大橋の往来は少なくない。更に橋の下を渡るフェリーも便数は少ないが安く、現存し利用客もあるようだ。

    コメント3件を表示する 2005/11/02 08:46

    西日本のイメージ

    西日本

    サークル
    パブリック
    誰でもフォロー可