スローネットは新サイトに移行いたしました。今すぐアクセス




  • NY原油先物価格(WTI)が8月末70ドルの高値を付けた後、直近では57ドル台迄下落してまいりました。それに伴い資源関連の住友鉱・三菱商事もこのところ高値圏で足踏み状態です。原油価格がこのような状態で落ち着いてしまった場合、今後両銘柄の株価の上昇は限定的になるでしょうか? 松下先生の「ひょっとしてバブル化するかも?」と言われる期待感は資源高が前提でしょうか?
     私は両銘柄は資源関連と言う見方からすれば同じくくりができそうに思いますが、今後、先1年ほどを見通した場合、両銘柄の株価は異なった動きになるでしょうか?
    難問突きつけて申し訳有りません。
    コメント1件を表示する 2005/11/11 11:33

    株式あれやこれや 株の談話室のイメージ

    株式あれやこれや 株の談話室

    サークル
    オフィシャル
    誰でもフォロー可