スローネットは新サイトに移行いたしました。今すぐアクセス

  • サークル名:世界の路地


    寒い日だったが青空に誘われて、久し振りに麻布十番へ。
    二の橋から鳥居坂へ、坂の途中に韓国領事館があるので、警備の警官が街角に立っていた。
    鳥居坂下から十番通りへ向かう左手に、大きな寺が麻布善福寺だ。
    寺内には親鸞上人の像や大人が十人以上で、両手を繋いでも囲いきれないほどの大銀杏の木が、今でも大きく枝を張り、金色の葉を空一杯に広げている。
    その木に守られるように越路吹雪の碑が立っている。
    山門を入り、本堂正面前に日本最初のアメリカ公使、タウンゼント・ハリス(Townsennd Harris)の石碑(July7.1859)も立っている由緒あるお寺だ。
    コメント3件を表示する 2005/12/07 04:18

    世界の路地 のイメージ

    世界の路地

    サークル
    パブリック
    誰でもフォロー可