スローネットは新サイトに移行いたしました。今すぐアクセス

  • サークル名:原風景を歩く(O.C.)


    こんにちは、「原風景を歩く」のひこさんです。
    2月の「原風景を歩く」の連載は、「南方熊楠の森」、紀州です。
    和歌山で生まれた、世界的粘菌学者熊楠は、100年前、夏目漱石とおなじ頃にアメリカ、イギリスに渡り、東洋人蔑視に怒り、乱闘するなど、豪放な人物でした。
    帰国後、故郷紀州の森で粘菌の研究を続けましたが、当時の中央政府の神社合祀令に反対し、森の環境、村の自治の面から故郷の鎮守の森を守り通した人です。
    そんな熊楠が歩いた照葉樹の森を、歩いてみませんか。
    コメント3件を表示する 2006/02/02 10:13

    原風景を歩く(O.C.)のイメージ

    原風景を歩く(O.C.)

    サークル
    パブリック
    誰でもフォロー可