スローネットは新サイトに移行いたしました。今すぐアクセス

  • サークル名:世界の路地


    ドイツ・フランクフルト駅のバス停に居た男にメモを見せて乗り場を聞く「Non’」こいつが私が行くところのバス運転手だった。
    バスが来て運転手が交代した。こいつが運転台に座った。
    私がこれから行くユース・ホステルがこいつのコースだった。
    ホテルのようないいユース・ホステルだ。
    南へ20分ほど目的のリンゴワインの店を発見!
    入り口は二間ほど、見落とすぐらい狭い。中は広く、奥が深い。
    京都の税金逃げの間口に似ている。
    昼間から老人でいっぱい。
    一杯150円ぐらいのワインをあてもなく、ちびちび舐めている。
    この街ではビールより人気がある。
    口あたりがいいので、私も三杯あけた。
    コメント2件を表示する 2006/02/06 07:25

    世界の路地 のイメージ

    世界の路地

    サークル
    パブリック
    誰でもフォロー可