スローネットは新サイトに移行いたしました。今すぐアクセス

  • サークル名:天文・天体観測


    2006年2月18日 金星が最大光度
    1月13日に地球と太陽の間に入って内合となった金星は、夜明け前の東空で「明けの明星」として姿を見せるようになっているが、2月18日には、-4.6等の最大光度となります。金星が東の空に昇ってくるのは、東京の場合で4時ごろで、そのすばらしい輝きは早起きの人びとの話題になるでしょう。昼間、青空の中でも見つけてみましょう。
    コメント2件を表示する 2006/02/14 08:07

    天文・天体観測のイメージ

    天文・天体観測

    サークル
    パブリック
    誰でもフォロー可