スローネットは新サイトに移行いたしました。今すぐアクセス




    体長わずか2センチ程(世界最小)の
    湿地帯に生息するトンボ、ハッチョウトンボです。
    絶滅危惧種に指定されているトンボです。
    雌は茶褐色のため草むらと同化して
    なかなか見つけにくいです。
    小さいためピント合わせに苦労しました。
    コメント5件を表示する 2006/06/11 08:05

    《野鳥と原生林を守りたい》のイメージ

    《野鳥と原生林を守りたい》

    サークル
    パブリック
    誰でもフォロー可