スローネットは新サイトに移行いたしました。今すぐアクセス



    体の白い、白鷺の仲間には、ダイサギ、チュウサギ、コサギ、アマサギ、といるようですが、カメラを始めるまでは田畑の中の白い鳥は皆同じものだと思っていました。アマサギなど明らかに亜麻色の毛があっても、田の泥の中に首を突っ込むので泥で汚れているものと思っていた程です。写真に撮るようになって図鑑を見る習慣が付き、やっと区別が付くようになりましたが、それにしても動植物の種類は厖大な数あるものですね。それぞれに興味深いものですが、既に絶滅した種もかなりあるようです。人間が一番の敵であるとの記述も多くありますが、自然を大切にする事を子供たちに伝えて行きたいと思います。
    ①チュウサギです  全身が白く、嘴は先の方が黒く元の方は黄色、足も全体が黒い
    コメント8件を表示する 2006/06/20 12:08

    《野鳥と原生林を守りたい》のイメージ

    《野鳥と原生林を守りたい》

    サークル
    パブリック
    誰でもフォロー可