スローネットは新サイトに移行いたしました。今すぐアクセス



    一時は乱獲で絶滅したかと思われていたが、19世紀初頭にイタリアの山岳地帯で20頭が見つかった。 それからスイスに入ってきて今年で100年。 保護政策がきいて、今では相当な数に増えた。これはザースフェーで撮ったものですが、エンガンデインには方々で生息が確認されています。
    コメント1件を表示する 2006/07/06 08:27

    《野鳥と原生林を守りたい》のイメージ

    《野鳥と原生林を守りたい》

    サークル
    パブリック
    誰でもフォロー可