スローネットは新サイトに移行いたしました。今すぐアクセス



  • 今夜東大寺のライトアップを見学に、南大門を通り抜け階段を下りたときに上空をなにかが飛んでいくのを目撃すぐ近くの松ノ木に止まったので目を凝らしてみると・・なんとムササビが枝に止まっていて下を見ている・・カメラを構えたが暗すぎてAF補助光でもピントが合わず内臓ストロボでは光量が不足して映っていなかった・・残念、しかし南大門から中門までの参道脇でムササビを見るとは思っても見なかった。
    奈良公園には大きな木もありムササビがいても不思議ではないが東大寺の境内の一番人通りが多い場所のすぐ近くで見ることは珍しいのでは・・
    ムササビのいた松ノ木の下には猫がムササビを見上げて警戒のそぶり・・猫より少し小さめのムササビはじっとして猫の通り過ぎるのを待っていた様子・・
    猫が行ってしまうとムササビも木の上のほうに移動、見失ってしまった・・
    夜行性なので餌を探しに出てきたところだとは思うがまだ多くの観光客が歩いている場所なので一寸気になったが何もせずにそのまま帰ってきた。
    残念ながら映像には残せなかったが最初の飛翔の時の両足の間の幕を広げた様子は自然番組などで見る姿そのものでした・・何時までも追われることなくこの近辺で飛んで欲しいと・・再び合えることを願って・・
    コメント4件を表示する 2006/07/16 10:50

    《野鳥と原生林を守りたい》のイメージ

    《野鳥と原生林を守りたい》

    サークル
    パブリック
    誰でもフォロー可