スローネットは新サイトに移行いたしました。今すぐアクセス



  • 今日の相場なんかはどう見ればよいのでしょうか?

    通常の毒されたマスコミの流れでは、米FOMCを見極めたいと言うことだったと思うのですが、後場に入ると先物市場の売り崩しでしょうかあっと言う間に下げてしまいましたね。

    この問題では松下先生が以前より常々言っておられるように日経平均という指数が先物主導でおもちゃにされている。

    また、7月23日に松下先生がモデレータの目で述べておられましたが、わが国マスコミの報道の基本姿勢は、「米国中心主義」と述べておられるように何故そんなに米国市場に追随しなければならないのか、不思議でなりません。

    日本企業の第1.4半期等の決算を見る限り何の揺るぎもないような気がするのですが、何故そんなに悲観的にならざるを得ないのでしょうかね?
    我々日本人が余りにも情けないと思います。

    こんな事だと先生が言われるように2004年春〜2005年夏の間、日本企業のファンダメンタルズの改善は続いていたにも関わらず相場がほぼボックス圏内に閉じ込められたと言われるのが真実みを帯びて来たのかなと。考え込んでしまいました。
    株式市場は業績云々よりやはり、需給なのですかね。
    ほんと難しいですね。株式市場は(笑い)。



    コメント5件を表示する 2006/08/07 08:30

    株式あれやこれや 株の談話室のイメージ

    株式あれやこれや 株の談話室

    サークル
    オフィシャル
    誰でもフォロー可