スローネットは新サイトに移行いたしました。今すぐアクセス



  • 昼の市場外取引は金額はそこそこ大きかったものの売り買いの偏りはないと伝えられましたが、後場は寄付きから売りものがちの始まりとなり、日経平均も軟調となるなど戻り売りや利食い売り、目先筋の見切売りがかさみました。前場中ごろから引き続き、目先筋が中心の下がれば買い、上がれば売りと方向感のない展開となりましたが、先物にまとまった売りが出て一段安となるとますます見切売りもかさみ、引け際には目先筋の手仕舞い売りもあ・・・・・・以上某証券の今日の解説です。
    コメント5件を表示する 2006/10/11 08:26

    株式あれやこれや 株の談話室のイメージ

    株式あれやこれや 株の談話室

    サークル
    オフィシャル
    誰でもフォロー可