スローネットは新サイトに移行いたしました。今すぐアクセス

  • サークル名:原風景を歩く(O.C.)


    10月7日、8日に大阪府の南、堺のJR百舌鳥駅近くの八幡宮で月見祭が例年のように挙行されました。別名、「ふとん太鼓祭り」と言って、九つの町内から繰り出す神輿が、ふとんを重ねた形をしているのです。各町内から若衆が各二、三十人出て、揃いの法被で神輿をかつぐ勇壮なものでした。同じ頃、行われる岸和田の「けんか祭り」の方が、全国的には有名ですが、この百舌鳥八幡宮境内での威勢良い『やりまわし』もなかなかのものでした。小生が主宰する『世界の路地』にも掲載しましたが、『原風景を歩く』のサークルの方に趣旨が近いので重ねて書き込みます。「祭り」は、日本男子の花です!
    コメント1件を表示する 2006/10/15 02:47

    原風景を歩く(O.C.)のイメージ

    原風景を歩く(O.C.)

    サークル
    パブリック
    誰でもフォロー可