スローネットは新サイトに移行いたしました。今すぐアクセス

  • サークル名:原風景を歩く(O.C.)


    また、私のブログからの転載です。
    *************
    先日 しとぎ(粢)祭りの話から小野神社、小野篁(たかむら)神社、小野道風神社を紹介しましたが 今日の話は その続きとでも言ったらいいでしょうか。
    私の住んでいる 団地の東地区の中央に 小野妹子の墓と伝えられる古墳が有ります。
    拙宅から歩いて5分は掛かりません・・・・・。
    小山になっていて 小野妹子公園として整備されていて 地元では妹子山という愛称で親しまれています。
    考古学上は 唐臼山古墳と言うのが正しいのだそうです。
    墳丘は流失していて石室が露出した形になっています。
    大津市歴史博物館のHPでは”にべも無く”「その可能性は低い」と切り捨てられていますが 江戸時代から小野妹子の墓と伝承されてきたところです。小野妹子のお墓というのは もう1つ有って 大阪府の南河内郡太子町山田というところに矢張り小さな墳墓が在るようです・・・。
    一枚目はこちら、滋賀県大津市の唐臼山古墳です。石室の中は今は見ることは出来ませんが 玉石が敷き詰められているそうです。出土した須恵器などから 700年頃の古墳と言う事だそうです。
    コメント5件を表示する 2006/10/31 06:11

    原風景を歩く(O.C.)のイメージ

    原風景を歩く(O.C.)

    サークル
    パブリック
    誰でもフォロー可