スローネットは新サイトに移行いたしました。今すぐアクセス

  • サークル名:世界の路地


    路地フェチ?の方は以外に多いようです。写真集などもあります。
    ヨーロッパの路地は確かに素敵ですが、どうも日本で路地は特に車を運転する者には問題。まあ路地は車が入れないのが原則とか。
    最も、昔懐かしい有名なタルガ・フローリオのレースなどでは観客で膨らんだ、一台ギリギリの狭い路地?を真っ赤なアルファー・ロメオなどが高速で走り抜けている素敵に怖い、写真もよく観ます!最も外国は道が狭くても車がタイヤをはめる、側溝と言えば聞こえが良いが、いわゆる「ドブ」が無いですね。


    世田谷、目黒、いや東京ではいたると所に路地がありますが路地の先がまた路地で車に塀を壊されないために、曲がれないよう大きな石なんか置いてある(いや、実際曲がれない)曲がり角が、なんと・・・港区南青山にもあります。
    あれは路地ではなくただの細い道のことでしょうか。
    まあバブルの頃はそれなりに結構な値が付いた事もあります。
    世田谷辺りの狭い道は昔の農道が、周辺に家が建ち並んだため一応は道と言う名前にはなったようです。


    実際は登記所の道路課で調べると道路と思った道が公的には道路となっていないので今では建築確認申請前に道路位置指定の申請が必要です。まあ、家のどちらかの側が公道にある程度面していれば問題ないですが。
    申請は以外に面倒で公道から現地までに至る近所の方の同意書が必要です。
    中には自分の土地の一部が道路と名称が変わるので損だと思い、(残念ながら現在、私道はいくら所有していても売買価格の対象外で、タダです)渋る人もいて、かなり時間が掛かることも多々あります。


    中には通路部分だけが今では居場所不明な方の名前で大昔に登記されていることもあります。環境が悪く、価格が安い土地に限ってこのようなケースが多いために路地に面している土地は売却する場合に不動産業者に嫌がられます。


    大体の見分け方は都会なのにそこだけ未舗装、公共の下水やガス管設置などがなされて無くプロパンガス等なので見分けが付きます。お金にはなりませんから区や市に道路として渡してしまえば舗装も設備もしてもらえるのですが。ご存知無いようです。
    日本の路地は昔のいわゆる横丁のことです。でも路地裏って何でしょうね。
    コメント6件を表示する 2007/01/06 10:08

    世界の路地 のイメージ

    世界の路地

    サークル
    パブリック
    誰でもフォロー可