スローネットは新サイトに移行いたしました。今すぐアクセス



    蝦蟇、即ちヒキガエルです。苦手な人はごめんなさい。
    春を捜して足元を見て歩いていたら、ヒキガエルを見つけました。産卵の季節を迎えその準備に起き出して来たのでしょう。ゼラチン質の細長い紐状の卵塊を生みますが、まだ出てきたばかりらしく卵塊は見られませんでした。日本には、4種1亜種のヒキガエル(ニホンヒキガエル、アズマヒキガエル、ナガレヒキガエル、ミヤコヒキガエル、オオヒキガエル(移入種))が生息しているとありました。これから沢山の蛙が集まって産卵するでしょう。早春の風物詩の一つです。
    写真のものはニホンヒキガエルと思われます。
    コメント4件を表示する 2007/02/09 11:32

    《野鳥と原生林を守りたい》のイメージ

    《野鳥と原生林を守りたい》

    サークル
    パブリック
    誰でもフォロー可