スローネットは新サイトに移行いたしました。今すぐアクセス



    カワセミと会えるチャンスも多いと聞いて胸を弾ませ
    行ってみた。現地に到着するや否やシジュウカラの
    お出迎えを受け期待に胸が膨らむ。
    小川の上流に向かって歩くこと約20分一羽の鳥にも
    会えず気分は少々焦り気味、双眼鏡を持って何気な
    く振り返り覗くとなんとブルーカラーの飛翔体が右や
    左にひらりひらりと見えた!
    心の臓がバクバクする・・・・・。
    残念ながらカワセミではなかったが始めて見るルリビ
    タキらしい。楽しみが先に伸びただけと思い直しこの
    文を打ってます。

    コメント8件を表示する 2007/03/22 09:45

    《野鳥と原生林を守りたい》のイメージ

    《野鳥と原生林を守りたい》

    サークル
    パブリック
    誰でもフォロー可