スローネットは新サイトに移行いたしました。今すぐアクセス

  • サークル名:原風景を歩く(O.C.)


    みなさん、こんにちは。
    いよいよ4月ですね。
    花は咲き始めましたか。
    新緑はもうすぐでしょうか。
    「原風景を歩く」の4月は、「当尾(とうの)の春」です。
    当尾は、奈良の奥山のすぐ裏手にありますが、行政としてな京都府に入ります。
    実は先日まで私も奈良県だとばかり思っていました。

    堀辰雄の「浄瑠璃寺の春」に描かれた当尾の里は、いま馬酔木(あしび)の花盛り。
    堀辰雄はこの作品の中で、ふっさりとした白く垂れた花の一塊を、手のひらにのせている妻の姿を、叙情的に描いています。
    彼は馬酔木や辛夷(こぶし)のような白い花が好きだったのです。
    春の一日、石仏に出会いながら、また花に魅せられながら、田舎道を歩いてみませんか。
    コメント5件を表示する 2007/03/31 09:45

    原風景を歩く(O.C.)のイメージ

    原風景を歩く(O.C.)

    サークル
    パブリック
    誰でもフォロー可