スローネットは新サイトに移行いたしました。今すぐアクセス

  • サークル名:世界の路地


    大阪の下町、上町台地の近郊にある高津宮。ここに碑がある五代目桂文枝師匠を偲ぶ三周忌顕彰祭が、この高津宮で行われました。4月1日の今日、高津宮の桜は、ほぼ満開で、庶民がゴザならぬビニールシーツの上で、お花見を愉しんでいました。同時に境内の富亭での上方講談師旭堂南海氏による「文枝一代記」。それによると文枝師匠は、生まれも育ちも路地裏で過ごした大名跡だったそうです。織田作の小説のように大阪庶民の代表らしい方でした・・・
    コメントする 2007/04/01 10:57

    世界の路地 のイメージ

    世界の路地

    サークル
    パブリック
    誰でもフォロー可