スローネットは新サイトに移行いたしました。今すぐアクセス

  • サークル名:原風景を歩く(O.C.)


    江戸期から明治、大正と野山に自生し樫、椎の葉を食料とする山繭は、鶯色の美しい繭たまを造り絹の最高級品として、町の代表的な産業でした。その絶滅した山繭を再びよみ返らせている同人の仲間がいます。
    ホームページに編集している中からの一コマです。
    コメント2件を表示する 2007/05/19 11:40

    原風景を歩く(O.C.)のイメージ

    原風景を歩く(O.C.)

    サークル
    パブリック
    誰でもフォロー可