スローネットは新サイトに移行いたしました。今すぐアクセス



    久し振りに昆虫を撮る目的でカメラを持ち出し近所の山裾をぶらついていたところ妖しく黄金色に輝く溝を発見しました。
    「なにこれ!?」って近づいて見ましたが、ペンキや何かの薬が投げ込まれた様子ではありません。真上から覗くと黄金色が消え水底が見えます。
    この溝は低い山裾を流れている幅1―2m位のものですぐ側の田の用水に利用されています。今雨が無いため水量が少なく澱んで居ます。
    巾1m長さ約4-5mにわたり光っております。
    ネットで調べた結果「ひかり藻」と呼ばれるもののようです。
    コメント4件を表示する 2007/08/31 04:57

    《野鳥と原生林を守りたい》のイメージ

    《野鳥と原生林を守りたい》

    サークル
    パブリック
    誰でもフォロー可