スローネットは新サイトに移行いたしました。今すぐアクセス

  • サークル名:原風景を歩く(O.C.)


    8月25日〜26日に、霧ヶ峰で、第10回原風景文化研究会を行いました。
    関西、関東、信州の方たち13人が集まりました。
    信州の猿嘘さん、ハッピーさん、関西の路次健さんたち。
    朝は御射山ビジターせんたーの方に霧ヶ峰の草原の成り立ちや植物や動物の話を聞きながら観察をしました。

    昼間は八ツ島湿原や霧ヶ峰をメンバーで散策し、ハッピーさんからは偶然出会った蝶、アサギマダラを教えていただきました。
    夜にはヒュッテジャヴェルのご主人に霧け峰の草原の歴史や昭和初期にこの高原に魅せられて訪れた深田久弥や柳田國男、尾崎喜八の話などをうかがいました。

    初めて霧ヶ峰を訪れた方もおられ、夏の名残の花や昆虫たちにも出会えて感激されていました。

    猿嘘さん、ハッピーさん、路次健さん、お世話になりました。
    信州にお住まいの方がうらやましいですね。
    来年は木曽馬のふるさと開田高原を訪ねるつもりです。、
    コメント4件を表示する 2007/09/01 01:17

    原風景を歩く(O.C.)のイメージ

    原風景を歩く(O.C.)

    サークル
    パブリック
    誰でもフォロー可