スローネットは新サイトに移行いたしました。今すぐアクセス

  • サークル名:世界の路地


    忘れていたわけではありませんが、イタリアの魅力はなんと言ってもそこに住む人々です。もともと個性豊かな人が多いのですが、街には「人生の達人」と思える人も多いのに気づくのです。さまざまな人々が、狭いところで、それなりに生活していくにはそれなりの理由があるのです。頑固に自己を通そうとする人もいます、そのためか時には辟易する人もいますが、彼らには独自のユーモアがあるのです。ところで、この人パイプを手に、何を見てるのでしょう。鞄職人と立ち話をしているのですが、当の職人はと見ると糸をまつっているところで忙しそう、それでもしっかり相手をしています。これっていいですね。人のいる路地の光景です。

    コメント1件を表示する 2007/09/13 12:46

    世界の路地 のイメージ

    世界の路地

    サークル
    パブリック
    誰でもフォロー可