スローネットは新サイトに移行いたしました。今すぐアクセス

  • サークル名:原風景を歩く(O.C.)


     原風景の9月10日の記事、懐かしく拝見しました。
    と言いますのも、敦賀は夫の故郷です。親戚の者も数少なくなりましたが、我が家の墓があり、折節にはお参りしに帰ります。また一昨年は敦賀マラソンに初参加し、ハーフを走りました。丁度、ひこさんさんが敦賀湾をご覧になったあたりがコースでした。夫婦岩は二村付近にありますね。走りながら眺めたのを思い出します。そこから少し行くと、「常宮神社」がありますがここは私も長男を授かった際にお参りしました。地元では安産の神さまとしてとっても有名です。
     また、ここら付近に昔の動物検疫所が草むらの中にポツンと佇んでいます。敦賀港盛んだった時の名残でしょうか。
     海岸伝いの道を走ると、手の浦や西浦・色が浜の海水浴場まみられますがとっても水の綺麗なところです。夫は高校時代よくキャンプをしたそうです。
     写真にありまた「水島」が見えるあたりで、マラソンは折り返しましたが、水島は家族で2-3回海水浴に行きました。この色が浜と気比の松原に芭蕉の俳句の碑があります。
    芭蕉は敦賀で月を愛でる句を作るのが目的だったそうですね。「奥の細道」のコースだった夫のふるさとは今でも実に海の綺麗なところです。
     街の中央ににある「気比神社」は官幣大社で、私達もここで結婚式を挙げました。昔は東側壁に流れる川に蛍がいっぱいいたそうです。9月初めの宮の祭りはそれはそれは盛大でした。長男や娘も子供神輿で参加したものです。
     秀吉のシンガリ退陣で有名な「金崎城」・大和田信也の先祖の大和田銀行は博物館になっています。まだまだ有名な所がいっぱいありますので又の機会にお越しください。
    追:山なら「野坂山」に是非4月登ってみてください、福寿草が咲き乱れとっても感動します。私が登った時は「たにうつぎ」がすばらしかったです。
    コメント3件を表示する 2007/09/15 03:04

    原風景を歩く(O.C.)のイメージ

    原風景を歩く(O.C.)

    サークル
    パブリック
    誰でもフォロー可