スローネットは新サイトに移行いたしました。今すぐアクセス

  • サークル名:ピーカンクラブ


    辰野金吾氏設計の由緒ある東京駅ですが、
    現駅舎(の屋根)は戦後に復元されたものですので、
    戦災で破壊される前の当時と同じ形状へ修復する
    工事が間も無く開始の予定だそうです。
    既に丸の内駅前広場の植え込みには
    黄色と黒の工事用フェンスが張りめぐらされています。
    駅舎本体が青いメッシュ・シートに覆われたら工事完成まで
    最低1年は同じ状態が続くと思いますので、
    現在と同じ東京駅丸の内口駅舎を撮影するのであれば
    今の内と言う事になります。
    コメント1件を表示する 2007/10/08 03:34

    ピーカンクラブのイメージ

    ピーカンクラブ

    サークル
    パブリック
    誰でもフォロー可