スローネットは新サイトに移行いたしました。今すぐアクセス

  • サークル名:世界の路地


    沖縄の島内の路地の行きどまりに、「石敢当」という小さな石の標識みたいなものがあちこちに立っていますね。災いを避け、福を呼び込むためのものです。これに意味合いとしてはよく似た「道祖神」が、台湾や済州島にもあります。同じ東アジア島文化圏のマカオにもありまして路地の家々の玄関脇に小さな「祠」(ほこら)が祭られていました。黒潮の流れに沿って同じ宗教文化がつながっているのですね。
    コメント2件を表示する 2007/10/30 03:52

    世界の路地 のイメージ

    世界の路地

    サークル
    パブリック
    誰でもフォロー可