スローネットは新サイトに移行いたしました。今すぐアクセス



  • 今の日本市場を見ていると株式市場はほとんど絶望状態です。昨年末日経平均17225円今日の終値は16096円。年初でのほとんどのアナリスト、評論家の話は年末20000円超だったと思います。8月暴落時での予測でも年内18000円回復と言っていました。サブプライムローン問題等日本の原因でなくても下げるときは一番下げ、上がるときは世界市場で一番出遅れです。何か、日本の株式市場だけが閉塞状態を感じます。もう、日本の株式市場は終わってしまったのでしょうか?来年もこのような環境が続くのでしょうか?松下先生の先の見通しをお聞かせ頂ければ幸いです。
    コメント1件を表示する 2007/11/07 09:37

    株式あれやこれや 株の談話室のイメージ

    株式あれやこれや 株の談話室

    サークル
    オフィシャル
    誰でもフォロー可