スローネットは新サイトに移行いたしました。今すぐアクセス

  • サークル名:世界の路地


    浅野川周辺の地図が東京都内の古書店で見つかったらしい、記事に添えられている小さな図版を見ると、「大橋」「中洲」「淵」など浅野川の様子が詳しく描かれています。丁寧に読みますと「鏡花が雪岱に金沢の地理を説明するために描いたのではないか」と・・・。 鏡花の父母の眠る向山(卯辰山)を取り巻くように霊山とされる白山、立山などが配されているほか、浅野川を挟んで、天守閣を持つ金沢城が描かれている。若き頃に金沢を離れた、鏡花の気持ちが読み取れる図版です。 浅の川沿いの主計町は、鏡花の育った街ですが、当時の面影が残る路地でもあります。ブログ記事に添えた写真を見てください。
    わたしは、ここしばらくお仕事に縛られていますので「スローネット」「世界の路地」には、久方ぶりの投稿になります。

    コメント3件を表示する 2007/11/08 02:41

    世界の路地 のイメージ

    世界の路地

    サークル
    パブリック
    誰でもフォロー可