スローネットは新サイトに移行いたしました。今すぐアクセス

  • サークル名:道草


    秋は紅葉、紅葉狩りと称して人が繰り出す。モミジは落ち葉
    の寸前に色を付ける。暑い夏を耐えて厳寒の冬を迎える落葉寸前が美しい。
    比べて春の桜は厳寒の冬を耐えて、陽春を喜ぶように一斉に
    開く、散り際も潔く散る。三日見ぬ間の桜かな。
    モミジは徐々に色づき、未練を残して徐々に散るように見える。甲乙つけ難い風情。人生、最後に色づき人に惜しまれて
    散る。一瞬の成熟期、一花咲かせてパッと散る。
    人それぞれの生き方、どちらにしても、迷惑かけず出来るならば惜しまれて散りたい。
    近隣の長岡天満宮、光明寺の紅葉を見て思いました。




    コメント2件を表示する 2007/11/25 02:45

    道草のイメージ

    道草

    サークル
    パブリック
    フォローするには管理者の承認が必要