スローネットは新サイトに移行いたしました。今すぐアクセス

  • サークル名:ゴルフ


    来年から高反発ドライバーは競技会では使えない。
    クラブ側は関わらずと言う、要は同伴プレイヤーに指摘されなければ良いらしい。
    どの程度までのコンペに制約を受けるのか、あまりはっきりしては居ないのでは。
    ゴルフと言うのは元来自分に厳しくするスポーツであり、普段打数を確かめる同伴者も少ない。
    自己申告が主体で、紳士のスポーツである事を忘れてはならない。
    日本は曖昧の文化人だから、結構ひどいプレーヤーも居る。
    よって高反発をどうするかは自分の意識が大きい。
    結局又新しいドライバーを買う羽目になった。
    メーカーの陰謀とも言えよう。
    メーカー自体紳士のクラブを作るには相応しくないのでは。
    兎に角新しい道具を次から次へと作る、買うまいと思えど藁をもつかむ心情をくすぐられて、日本の経済を回しているのだと変に納得して、又大枚をはたいてしまったが、スコアが良くなる筈は無い。
    単なる気休めではあるが、高いとも思わない。
    来年はどんな年になるか?
    コメント1件を表示する 2007/12/11 02:31

    ゴルフのイメージ

    ゴルフ

    サークル
    オフィシャル
    誰でもフォロー可