スローネットは新サイトに移行いたしました。今すぐアクセス

  • サークル名:世界の路地


    飛鳥は、日本の原型が築かれた都市です。その繁栄を豪族として天皇家を支えたのは、蘇我一族でした。蘇我蝦夷と入鹿親子は、甘樫丘に大屋敷を構えていたとされています。しかし最終的には、入鹿は、良く知られているように中大兄皇子らによって大極殿で殺され、蝦夷は、それを知って自殺してしまいます。今、甘樫丘には、美しい椿が咲き誇っていました。
    コメントする 2008/01/09 10:20

    世界の路地 のイメージ

    世界の路地

    サークル
    パブリック
    誰でもフォロー可