スローネットは新サイトに移行いたしました。今すぐアクセス

  • サークル名:世界の路地


    保元の乱という骨肉の争いに敗れた崇徳上皇は、讃岐の坂出の近くの松山津に着き、雲井御所に入られました。この御所は、当地の庁官であった綾高遠の邸宅を仮の御所としたものです。今、林田という地名の場所には、雲井御所之碑とともに隣には、綾家の屋敷が千年の時を経て碑に添うように建っており、医者だったという現家主が、お住まいのようでした。
    金毘羅さんの帰りに、以前より辿ってみたかった崇徳上皇の遺跡の数々を地元のタクシーで歴史に詳しい運転手さんのおかげで見て回ることができました。西行が上皇崩御後、数年してこの地にお参りにきたという道が整備され、上皇、西行のそれぞれの歌が石碑に刻まれ、立ち並んでいるのでした。
    コメント2件を表示する 2008/01/21 02:13

    世界の路地 のイメージ

    世界の路地

    サークル
    パブリック
    誰でもフォロー可