スローネットは新サイトに移行いたしました。今すぐアクセス



  • いつもご指導有難うございます。 掲題についてお伺いします。掲題の単純平均は、平成十八年1月から下げ続けて今年1月22日308円の大底をつけました。これはあのバブル大天井平成2年2月の1900円あまりから一貫して下げ続けて同14年3月にやっと底をつけた時と、ほぼ同じ値段で私が
    大底と言った所以でもあります。これでハッキリとした二点底
    をつけたわけですが、それについて二点ご質問します。
    1)現在、単純平均はなぜこんなに低いのでしょうか。株価が
      安いからと言ってしまえばそれまでですが、ダウの算出法
      を理解していても、余りに安いと思います。
      今の水準は昭和50年頃のダウ4000円から5000円の
      頃と同じ水準です。
    2)昭和40年頃、単純平均から相場を解説する 吉田虎禅
      という相場師が居て、私もよく短波で聞いたものですが
      今はダウばかりで単純平均は余り重要視されないので
      しょうか。 それにしては 日経では相場欄見出しの数値
      の中に入れていますね。
    質問が長くなり申し訳ありません。 よろしくお願いします。
    コメント2件を表示する 2008/02/05 06:02

    株式あれやこれや 株の談話室のイメージ

    株式あれやこれや 株の談話室

    サークル
    オフィシャル
    誰でもフォロー可