スローネットは新サイトに移行いたしました。今すぐアクセス

  • サークル名:サークル句会


    選句(8句)してください。
    その中で特に好きな句を2句、特選としてください。
    選句は番号で、特選は番号の横に「特」とご記入下さい。コメントがあれば、一緒にお願いします。
    私は、作句者名が判っているので、頃合いを見て、選句させていただきます。


    1.青空に紅梅広げ和みけり
    2.漁り歩く古本街や春寒し
    3.あたたかや座布団赤く古稀の膳
    4.囲繞地も土筆厭はず生ゆるなり  ○
    5.犬も子も光の春を追いかける   ◎○○○
    6.朧なり民営化てふ万能薬
    7.解体の進む旧家や春浅し    ○
    8.街燈の朝空に降る雪激し
    9.風車まう山の頂光る風
    10.カルストに焔が舞て春息吹
    11.空海も聞きし囀木の間径     ○○○
    12.空港に迎える友の春ショール   ○
    13.句座開く大歩危峡の花の下
    14.絢爛にして豪華なる胡蝶蘭
    15.紅梅の彩り褒めて惜しみなし    ○○
    16.紅梅の恥らふごとに五分咲きぬ
    17.この色は春と云ふ色ふきのたう   ◎◎◎◎○ 昇峰
    18.子も孫も一家総出で種を蒔く
    19.写楽絵の前ではじけるしゃぼん玉  ○◎
    20.春愁や別れのハグのぎこちなく   ○○
    21.春蘭のひそと並びし飾り棚
    22.春蘭や豪華な鉢を良しとする    ○
    23.線路沿い色どりそへる雨水かな   ◎
    24.早春や煙のごとき稚魚の群    ○○◎
    25.空の青写し地を這ういぬふぐり   ○
    26.空の碧春一番を連れてくる
    27.淡々と種蒔く歴史語る老     ○
    28.長堤の窪みを囲みいぬふぐり
    29.突然に庇揺さぶる春一番    ○
    30.入学は国民学校呼びしころ
    31.白梅に一歩退き眺めをり     ○○
    32.白梅の素朴の力充たしをり
    33.バスツア-二泊三日の遍路かな
    34.春浅し低き庇に風の音     ○
    35.春うらら逢う人ごとに尾振る犬   ○○
    36.春の埃空に黄河の匂ひけり
    37.春早し風に棘ありきのふ今日   ○◎◎◎
    38.春めきて二泊三日の旅支度
    39.春めく日ダックスフンドの足も伸び
    40.日を替えて風に棘あり春早し
    41.ふらここや下校の子らは天空へ
    42.古だぬき卒業写真独り占め    ○
    43.降る雪や妻のメールは賑わへり
    44.文楽の松花弁当春めけり     ○○○
    45.坊泊り渡り廊下の沈丁花     ○○◎
    46.ポストまで春一番に押され行く  ◎○ 
    47.水温み朝の厨も楽しけれ
    48.民芸の店覗きおり二月尽     ○
    49.麦踏の歩に弛みなき農夫かな  ◎○○○◎  
    50.山里は子らの故郷いぬふぐり
    51.遊歩道くるくるくると春日傘
    52.雪解川滝で力を果てにけり
    53.雪の朝静かに明し牛久沼
    54.雪残る沼辺に並ぶ釣り師達   ○○○
    55.雪の夜の語部に聞く民話かな 
    56.よいしょと云ひどっこいしょと云ふ老の春 ○○○
    57.蘭展やえびねも姿見せてをリ
    58.立春や今年二度目の雪となり   ○
    59.連泊の客もゐるなり鮎の宿     ○
    60.蝋梅を供えて偲ぶ喜八の忌
    61.老木の花を充たして天に向く
    62.公魚が釣れずにタナゴばかりかな  ◎○○

    コメント8件を表示する 2008/02/28 09:03

    サークル句会のイメージ

    サークル句会

    サークル
    パブリック
    誰でもフォロー可