スローネットは新サイトに移行いたしました。今すぐアクセス

  • サークル名:世界の路地


    室生寺は、奈良の東端、宇陀の山中にあり三重県との県境にある山岳寺院で、役行者が草創とも言われるから修験道にも繋がるのかも知れないですね。(現在は、真言宗室生寺派)
     昔、土門拳さんが、近くの橋本屋旅館に陣取って冬の五重塔と「格闘」するように写真を撮っていたこともあります。その五重塔は意外に小じんまりした印象を受けました。雪も降ってはいなかったのですが、山頂の奥の院には、境内に残雪が少し。林間からは、白い煙を上げる安穏な宇陀の町が覗かれました。
    コメント5件を表示する 2008/03/03 06:38

    世界の路地 のイメージ

    世界の路地

    サークル
    パブリック
    誰でもフォロー可