スローネットは新サイトに移行いたしました。今すぐアクセス



  •  ミャンマーのサイクロン被害、中国四川省の大地震被害と自然の大災害が続いているが、為政者や変な人々の思惑にとらわれないで一刻も早い犠牲者の救助と援助が望まれる。
     それにしても、自然の大きな力の前ではいかに人間の力など小さいものかがよく分かる。
     こんな時に、未だに世界中のいたるところで戦争が絶えないのが情けない。
     人間は、戦うべきは、人類全般の不幸の原因、それは、環境の破壊、病気、貧困、自然の災害、食糧不足、等である。民族、人種、宗教、思想、国家、等の違いで戦争をすることなど愚の骨頂である。もはや、そんなことをやっている場合ではない。人間の敵を人間に求めてはいけない!
     そういう思いを一人一人が持たなくてはと思う。
    コメント1件を表示する 2008/05/16 08:44

    《野鳥と原生林を守りたい》のイメージ

    《野鳥と原生林を守りたい》

    サークル
    パブリック
    誰でもフォロー可