スローネットは新サイトに移行いたしました。今すぐアクセス

  • サークル名:世界の路地


    源氏物語では、光源氏が、女性スキャンダルで須磨の浦に流されます。当時の須磨浦は、まさに「浦の苫屋(とまや)の秋の夕暮れ」という風情で、寂れた雰囲気だったのでしょうね。今は、いい意味で公園化していて浜辺には、若者たちが休日ということで楽器を持って集まって演奏練習をしていました。仲間の一人が三線(さんしん)で沖縄の島唄を練習していたので、小生も三線をしばし借りて、三線演奏をさせてもらいました。日頃、あんまり若者達との交流がないのですが、このときの若者達は、明るくて青春真っ只中の趣きがありました。こちらもおかげでいい時間を過ごせたのです。
    コメントする 2008/06/16 03:10

    世界の路地 のイメージ

    世界の路地

    サークル
    パブリック
    誰でもフォロー可