スローネットは新サイトに移行いたしました。今すぐアクセス



    湿地に生えるハンノキを食草としてるミドリシジミ。
    開発により、そのハンノキが減ってるために本種も
    観察チャンスが、少なくなってると言われてます。

    ♂の表側翅が、名の由来のエメラルドグリーンで
    大変美しいのですが、撮らせてくれませんでした。
    コメント7件を表示する 2008/06/21 09:23

    《野鳥と原生林を守りたい》のイメージ

    《野鳥と原生林を守りたい》

    サークル
    パブリック
    誰でもフォロー可