スローネットは新サイトに移行いたしました。今すぐアクセス



    横浜市は明治のころから上水道としてこの山梨県道志村を流れる道志川の清流を導入してきました。
    この道志川は山伏峠より相模原の取水堰に至る28kmの清
    流が今も守られ、横浜市民へ豊富でおいしい水を提供してく
    れています。
    この清流の両岸は山深く、ブナ・ツガなどの自然林と、ヒノ
    キ・スギの人工林に囲まれ、緑のダムが形成され、川へ流れ
    込む渓流は実に百数十本の多きに達し、1年中豊富な水量
    に恵まれています。
    村の資料館には樹齢千数百年の間川を見守ってきたケヤキ
    が飾ってありましたが、森は今も天然林が増えつつあるそう
    ですから、この素晴らしい森の自然環境が永遠に残ってもら
    いたいものです。
    コメント2件を表示する 2008/06/24 05:05

    《野鳥と原生林を守りたい》のイメージ

    《野鳥と原生林を守りたい》

    サークル
    パブリック
    誰でもフォロー可