スローネットは新サイトに移行いたしました。今すぐアクセス

  • サークル名:原風景を歩く(O.C.)


    京都、洛北の紅葉で有名な高雄からさらに北に向かうと、中川の村に入ります。
    道の両側の斜面は、「北山杉」と呼ばれる杉の美林です。
    日本家屋の書院造の床柱として使われてきた「北山丸太」がこの山で一本一本ていねいに育てられてきました。

    大仏次郎の言葉を借りると、「北山丸太にする杉の植林が層雲のように青い梢を重ね・・・・・山全体が音楽のように木々の歌声を送ってくる・・・・・。」と述べられています。

    私が二十代だった40年前には、村の家々の前で、冬の寒い朝に、女性たちが川砂と水で丸太を磨いていました。すると丸太はみるみる白いつやを増してゆきました。
    コメント11件を表示する 2008/07/03 11:05

    原風景を歩く(O.C.)のイメージ

    原風景を歩く(O.C.)

    サークル
    パブリック
    誰でもフォロー可