スローネットは新サイトに移行いたしました。今すぐアクセス

  • サークル名:原風景を歩く(O.C.)


    「マルタケエビスニ、オシオイケ、アネサンロッカク、タコニシキ、シアヤブッタカ、マツマンゴ」
    これはいったい何でしょう。
    京都にお住まいのふうらいぼうさんは、「わかっているよ」という顔をされていますね。
    これは、京都東西の通りを、上(かみ)から下(しも)に向かって、順に頭だけをとって七五語調にしたもので、京都の方は知っておられることと思います。
    「丸太町、竹屋町、夷川通、二条、押小路、御池・・・・」の頭です。

    先日、京都西陣あたりを歩いていました。
    秀吉の頃に区画整理された縦横の道は今も残っています。
    道幅も、おそらくそのままの道も多いようです。
    道は車のために作られたのではなく、歩いたり、せいぜい荷車程度が通ればよかった時代のものです。
    そんな小路では、自転車がよく似合います。
    車は駐車スペースも狭いため、自転車が便利です。
    道とは何でしょうか。

    コメント9件を表示する 2008/08/02 09:51

    原風景を歩く(O.C.)のイメージ

    原風景を歩く(O.C.)

    サークル
    パブリック
    誰でもフォロー可