スローネットは新サイトに移行いたしました。今すぐアクセス

  • サークル名:道草


    9月21日(日)午後、京都コンサートホールで
    歌劇「蝶々夫人」の演奏会形式の公演があり、
    私の所属合唱団がコーラスを頼まれてます。


    昨夜、始めてオーケストラ・ソリストも入った
    練習があり、狭い練習場にごった返して詰め
    込まれ、冷房が効いているだけは良かった
    もののまともに身動きが出来ぬ状態で大変でした。


    しかし、オペラの指揮者と言うのはオーケストラは
    勿論、歌い手・合唱団の言葉、音程、入り方を
    全て把握して間違いをすぐに指摘してやり直す
    と言う超人的な作業をこなします。まさに驚異的!


    ソリストの歌声をすぐ傍で聴くのも、プロの声量と
    声の質に圧倒されながら勉強になります。
    公演の時は蝶々さんの友人役20人以外の合唱団は
    舞台後の客席(ポディウム席)に座って歌います。
    それでも楽譜は持てず暗譜です。
    コメント10件を表示する 2008/09/15 07:44

    道草のイメージ

    道草

    サークル
    パブリック
    フォローするには管理者の承認が必要