スローネットは新サイトに移行いたしました。今すぐアクセス

  • サークル名:コーヒータイム


    秋ともなると、なぜか身辺片付けたく気の疼くこと、そんな
    ある日のこと、ある棚の小さな箱より、いろんな写真が出てきました一枚に追憶がはしり、下記の詩????が、出来ました。ほんのコーヒータイムです。


      ゴロちゃん
      写真が出てきたよ
      耳が垂れていて
      愛嬌があったけど
      一生懸命
      息子は耳を立てようと
      セロテープ張ったり
      両耳を毎日引っ張ったり


      ゴロちゃん
      縁の下が好きやったね
      小さい空気穴から出入りして
      広い縁の下を走り廻っていた
      息子手作りの小屋はいつも空っぽ
      


      ゴロちゃん
      家へ来た夏のこと
      川遊びのとき
      君は小さかったし
      何も知らなかった故に
      まっしぐら 猛進して
      思い切り川に突っ込んだ
      以来 水が大嫌いになった
      ほんとに恐かったんやね


      ゴロちゃん
      沢山の家族との
      絆を作ってくれたよね
      その 息子も 恐々触っていた姑も
      主さんも 皆々あの世の逝ってしまったよ
      



      ゴロちゃん
      思いがけず
      写真のお陰で
      いろんなことを想い出したよ
      嬉しく 淋しく 哀しく 切なくけど
      温かい家族との架け橋になってくれたよね
      溢れくる想い出に浸れた
      秋のひとときありがとうね

    いずれは、捨てなきゃならぬ、ものなのに思い切れない。
      

    コメント9件を表示する 2008/10/15 04:54

    コーヒータイムのイメージ

    コーヒータイム

    サークル
    パブリック
    誰でもフォロー可