スローネットは新サイトに移行いたしました。今すぐアクセス

  • サークル名:原風景を歩く(O.C.)


    大和盆地、大和三山のひとつ、畝傍山(うねびやま)からほど近いところに「今井町」という町があります。
    東西600m、南北310m、戸数700戸の町全体が、江戸時代さながらの風景を保っています。
    しかしそこは映画のセットでもなければ、観光用に作られた江戸村でもありません。
    21世紀の人間が住み、日常生活をしている町なのです。ときおり自転車で買い物に出かける女性が通り過ぎ、学校帰りの子供たちが、溝の中を歩いたり、傘を開いたり閉じたりしながら歩いています。
    どうしてこのように町が残っているのでしょう。
    コメント11件を表示する 2008/10/30 11:47

    原風景を歩く(O.C.)のイメージ

    原風景を歩く(O.C.)

    サークル
    パブリック
    誰でもフォロー可