スローネットは新サイトに移行いたしました。今すぐアクセス



  • この10月の安値の数字は中々意味深な数字です。
    果たして、何年来の安値の数字か?それともまだまだ安値を付ける過程の数字か?
    希望としてはこれでピリオドにして欲しいですが。
    ただ、この前(小泉政権)の安値の時と、環境が違います。
    今回は資源がらみ、中国がらみ、環境がらみで、みんな10〜20年の大相場を作った上での安値です。
    それらの銘柄はこの安値をナンピンしても、2倍3倍に化けるような大きなリバウンドや大きな利益は無理のような気がします。むしろ何時までも底値を這ったり安値を更新の可能性もあります。(小泉安値より)そこが性質が悪いような気がします。(ナンピン、損を増やす)
    だけれども、この6、994と言う数字が妙に意味深のような気がします。
    この先はどうなんでしょうか?
    コメント2件を表示する 2008/11/14 06:50

    楽しく資産運用 投資談話室のイメージ

    楽しく資産運用 投資談話室

    サークル
    パブリック
    誰でもフォロー可