スローネットは新サイトに移行いたしました。今すぐアクセス

  • サークル名:原風景を歩く(O.C.)


    初冬の丹後、由良川流域は、毎朝霧に包まれます。冷え込みはじめた早朝に起き出し、川辺に立つと、川面を霧が流れています。
    酒呑童子伝説のある大江山あたりで霧が生まれ、鉄橋を包み込み、山の姿を変えながら、由良川河口に向かって、下ってきます。、
    目の前のすべては、薄墨色の霧の中です。
    朝日さえも、輪郭のない白い盤となって宙に浮いています。
    まるで、酒呑童子が白い衣に身をやつして、由良川沿いを下ってくるような世界です。

    丹後路は、来年春までの長い眠りにつくようです。
    コメント6件を表示する 2008/11/30 08:30

    原風景を歩く(O.C.)のイメージ

    原風景を歩く(O.C.)

    サークル
    パブリック
    誰でもフォロー可