スローネットは新サイトに移行いたしました。今すぐアクセス

  • サークル名:原風景を歩く(O.C.)


    12/1談山神社の紅葉を見に訪れた帰りに、神社近くの音羽山観音寺の標識が目に付きましたので、「眼病霊験・ご祈祷の寺」と書いてありましたので、白内障を手術したこともあって行く気になり、車を右折させて山道を上がって行きますと観音寺の入口と駐車場があります。
     ここから徒歩で急な坂道を登って行かなければ成りませんでした。案内板を見る限り、距離・所要時間が書いてなかったので少し登って行けばお寺に着くだろうと安易に判断して登って行きました所、歩き出してすぐにもっと急勾配の坂道で左右にカーブしながらの参道であることを認識させられました。狭心症の持病を持っている身ですので、ゆっくり行ける所まで行ってみようと思い、途中休憩を取りながら山頂にある観音寺に辿り着きました。山門までの石段と綺麗な銀杏の紅葉が私を出迎えてくれました。洗心で清めて本堂の前階段に立つと可愛らしいお人形が座っていて「ようこそお参りに・・・」と言ってくれているようで今までの疲れも吹っ飛んでしまいました。千手菩薩像にお参りをして、帰りかけると横の社務所兼自宅の方から女性の和尚さんが出て来られ、お茶とお菓子を頂きながら、お寺の事や境内の大きな美しい銀杏の木(お葉つき銀杏)の話を伺いました。
    お寺の建っている場所は海抜600mの高さだそうです。・・・ここまで登れたことに感謝!(体力に自身が付きました)
    また、やさしく接して頂きました和尚さんに感謝!して下山しました。
    写真は本堂前で迎えてくれた可愛いお人形さん・銀杏の落ち葉・急な坂道の参道です。
    コメント5件を表示する 2008/12/02 10:01

    原風景を歩く(O.C.)のイメージ

    原風景を歩く(O.C.)

    サークル
    パブリック
    誰でもフォロー可