スローネットは新サイトに移行いたしました。今すぐアクセス

  • サークル名:道草


    年賀状を戴く、懐かい人達から、親しい人からも、
    さまざまな思いで読みその人達の面影を愉しむ、元旦。


    されど、昨年は思いのほか沢山の喪中のお葉書を戴だき、
    淋しかったが、その寂しさを書くのではなくて、近年、
    その喪中ハガキのバック絵が、ご挨拶に邪魔にならない様な
    花々が描かれていて、挨拶だけの淡々とした味気なさから救われるようになった。そんななかで、今年もらった一通、

     文面を、少し引用します。
     略 庭の山茶花を愛した父、手入れをしてくれた父、
     実父、義母、の悲しい別れの年となりました。略 こちら からは、失礼 致しますが寂しいお正月になりますので年 賀状は喜んで頂戴いたします。


    と、ハガキの表半分に、裏には、手描きで墨絵の山茶花が描かれていた。

    これは、俳画の友からでありますが、余計不憫にも感じますが、いろんなことが変わってくるんやなぁと感じました。
    コメント5件を表示する 2009/01/26 01:06

    道草のイメージ

    道草

    サークル
    パブリック
    フォローするには管理者の承認が必要