スローネットは新サイトに移行いたしました。今すぐアクセス

  • サークル名:世界の路地


     関西の男たちとの雑談で十三の街のことを話すとき、誰もが、すこし顔をほころばせる。高度経済成長の頃、ここには沢山のキャバレーやアルサロが咲き乱れた。食いものは、焼き肉からおでんにお好み焼き、どんなものもあり、安くてうまい。きれいなおねえちゃんも沢山いる。その頃、藤田まことが、「十三のねえ〜ちゃん〜♪」と歌っていた。同じ繁華街でも曽根崎新地や船場に近い道頓堀とは、まったく違うとぼけた味のある下町繁華街である。小生は、この近辺の街で育った。そして今もこの近所にいる。まさに都会の中ながら「ふるさと」である。今夜あたり、ここ十三の居酒屋で一人コップ酒とどて焼で酔い痴れて至福の夜をすごそう・・
    コメントする 2009/02/06 04:39

    世界の路地 のイメージ

    世界の路地

    サークル
    パブリック
    誰でもフォロー可